Forever two wheels!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    それではインスタで…
    category: - | author: tomscom
    0
      群馬ランから静岡ラン、ティピーキャンプ、厚木スワップミート、そしてクールブレーカーと、イベントが重なり過密スケジュールを送った数週間でした。

      とにかく走行距離が長く一体何キロ走ったのかさえ分からなくなるほど走ったにも関わらず、まだ走りたいと思わせてくれるショベルヘッド搭載のチョッパーは実に不思議なノリモノです。

      さてさて年末のビッグイベント、ホットロッドショーも終わり完全にノンビリモード突入…と言いたいところですが今年の暖冬を最大限に有効活用してまだまだチョッパーで走りまくります。

      話しは変わりますが、このブログのデータ領域が限界に達した模様で新しく記事を載せるには過去の記事を消去する必要があるようです。

      かなりの手間なので今以上に更新頻度が鈍くなります。暇で気分が乗れば更新するかもしれませんが…なので今後はインスタ中心に発信していきますのでよろしくお願いします。

      それでは来年も良い流れのままバイクライフを楽しみたいと思います。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      目標達成
      category: - | author: tomscom
      0

        今年も残すところあと二ヶ月。

        毎年、目標を立て達成を目指しながら計画的に過ごすように心がけていますが、今年は早くも良い結果で目標達成できました。

        しかし出来過ぎた時こそ懐疑的になるべし、と自分に言い聞かせながら調子に乗らないように自制しなければなりません。

        そんなこんなで、やりきった感と満足感で多少浮足立っていますが、いよいよ年末のイベント、クールブレーカーとホットロッドショー。

        特にクールブレーカーはプレミアと題して横浜の赤レンガ館で開催されるようなので期待大です。

        とりあえず年末のビッグイベントを心置きなく楽しめそうです。

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        ペンドルトンな季節
        category: - | author: tomscom
        0

          コダワリの強いバイクに乗っているから、身に着けるモノにもコダワリたい。

          バイクはカッコイイのに、乗っている人がダサくては格好付きません。

           ペンドルトンとはアメリカンプロダクツで、ウールを使用して作られた主にシャツやブランケット。

          ライダース、A−2、ブーツにジーンズ、ヘルメット、バイカーシェードなど色々な物をコレクトしていますが、ペンドルトンの製品も二十代のころから質実剛健な道具(ギア)の一つとしてコレクトしています。

          保温性に優れ、丈夫で多少のことではヘタることのないウールシャツは、チョッパーはもちろんのこと、純正スタイルにもハマり春秋に重宝して冬にはインナーとして使える万能ギア。

          これからも状態の良いヴィンテージペンドルトンがあれば収集していきたいと思います。

          ちなみにジェフ・デッカーもコレクターみたいです。




           
          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          いい季節
          category: - | author: tomscom
          0
            インスタばかり更新してブログは放置してました。

            さて9月、スワップミートが終わり、次はサンドレースです。

            そして、この時期になると衣替えの時期、といっても一般的な衣替えではなくバイカーとしての衣替え。

            今までは暑くて履くのが億劫だったエンジニアブーツだったり、A−2やBUCOなどの革物の活躍する時季、そして今年のアウターは何にするかなどを考えるだけで楽しい季節です。



             
            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            イベント盛りだくさん
            category: - | author: tomscom
            0
              ニューオーダーの画像インスタにアップ完了です。

              今回は大阪とゆうことで行ってみたが会場自体は大阪から2時間くらい移動したところで、交通機関を使って東京からトータルで4時間程の遠い道のりでした。

              そして、いつものように気になった車両を撮っていたのですが100枚くらい撮ったところでバッテリー切れ…事前にフル充電していたのですが、どうやらバッテリー寿命のようです。

              そんなこんなで、いつもより写真は少なめ、そのぶんじっくりイベントを楽しみました。

              感想は、やはり関西圏のノリなのか個性的(目立ってナンボ)でオリジナリティに富んだバイクが多いように感じました。

              そして来月はスワップミートに金沢での七里ヶ浜サンドレース、天気が良ければ去年同様バイクで行ってみようと意気込んでいるが前日になると「往復1000キロかぁ〜…」と少し憂鬱になります。

              それまでにカメラのバッテリーを新調しておきたいと思います。

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              イベント
              category: - | author: tomscom
              0
                今週末はニューオーダーです。

                いつか行ってみたいと思ってましたが、なかなか神戸までは足が伸びなかったのですが、今年は大阪での開催なので行ってみようと思います。


                 
                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                パンヘッド熱
                category: - | author: tomscom
                0
                  やはりパンヘッドは素晴らしい。



                   
                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  チャリンコ
                  category: - | author: tomscom
                  0
                    2ウィールってことで、たまにはチャリの話題でも…

                    職業柄なのか仕事仲間内でもロードバイク乗りが数人いて時々チャリンコ話で盛り上がることがあります。

                    意外にも女子率が高く圧倒的にビアンキが多く、理由を聞くと「カワイイから」だそうで、なんとも女性らしい意見。

                    ワタクシ自身は天気の良い日や休日出勤などの時には自転車移動だったりします。

                    あとは専ら都内のカフェ巡りに自転車を選ぶことが多い。

                    魅力はクロモリフレームから構成されるシングルスピードに乗ったことのある人なら分かると思うが、あの浮遊感と疾走感は特別であり、リジッドフレームのチョッパーに通ずるものがある。

                    とゆうわけで、こんな動画のようなノリが大好きです。



                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    梅雨デイズ?
                    category: - | author: tomscom
                    0
                      やっとこさガレージングEXPO2015の全ての画像をインスタに上げ終りましたのでチェックよろしくです。

                      それにしても連日の雨、湿度も高く蒸し暑いです。

                      そんな時は、こんな動画を見ながら癒されます。

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      トーキョー在住
                      category: - | author: tomscom
                      0


                        ワタクシが東京に居る理由の一つとして、こういった集いがそこかしこに存在しているからで自分自身を"アゲてくれる"からです。

                        そして趣味の達人が多く存在し、どんな趣味にしても最高峰を目指す環境が整っているから東京に住んでいるのです。

                        例えば地方で旧いハーレーを乗る場合、まずショップ選びに苦労します、なぜなら旧いハーレーなど扱っているショップが圧倒的に少ないのです。

                        運よくショップがあったとしても実力(技術)の有無は保証されません、その理由は簡単…客数が少ないから技術も向上しない、年にカスタムバイクを3台しか造らない地方ショップと、年に10台造る東京のショップでは、どうしても技術に差ができてしまう。

                        そして東京には有力ショップが多数ひしめきあっている、そんな環境で競合しているのでメカニックの少しのミスでもしようものならSNSでたちまち悪評が立ちショップ経営の命取りになるのでテキトーな仕事は許されない。

                        いい加減な仕事をするようなショップは即座に淘汰される、ゆえに必然的に東京では有力ショップしか生き残れないのです。

                        ショップ側からしたらハードな環境ですが、旧車ユーザーには大変ありがたい環境なのです。

                        かつ、関東圏はバイク関連イベントが非常に多く、東京在住であれば気軽に参加できるのも大きなメリットのひとつです。

                         
                        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                        new old
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENTS
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        SEARCH